審美歯科とは?

審美歯科とは、基本的には白くて美しい歯を手に入れるための治療ですが、そればかりではなく、健康な歯、かみ合わせも十分考慮し、美しい歯を手に入れることを目的とします。
また、審美歯科での治療により、美しい笑顔や自身を手に入れるという効果もあります。
つまり、あなたのライフスタイルに影響する重要な治療と言えるでしょう。

審美治療の種類

セラミックインレー

歯に小さいむし歯があったり、昔詰めたものをした箇所が変色してしまった場合には、このセラミックインレーが最適です。
お口の中の小さい金属は目立ってしまうものですが、金属と違って歯の色を自由に調色できます。セラミックインレーは何年経っても変色せず、むし歯になりにくい素材です。

セラミッククラウン法とオールセラミッククラウン法

◆セラミッククラウン     内側に金属を用いたクラウン。
◆オールセラミッククラウン  まったく金属を使わないセラミックだけで作られているクラウン。

むし歯のあとをキレイにする方法のひとつで、大きいむし歯の時に効果的です。
むし歯を治療したあと、歯の表面を削り、そこにセラミックのクラウンをかぶせて、歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善する方法です。金属をまったく使用しないので、光の透過が人の歯とほとんど変わらず、自然な歯が再現できます。

ラミネートベニア

歯の表面のエナメル質を一層削り、セラミックをシェル状に薄くしたの(つけ爪のようなもの)を歯に貼り付けます。色は自由に変えられ、形もある程度修正できますので、歯を白く見せたり、歯並びを美しく見せることができます。かぶせる方法に比べ、削る歯の量が少なくてすみます。審美性の高い前歯に多く適応されています。

歯のクリーニング

口臭や歯垢の原因になるコーヒーや、茶渋、ワイン等のステインや煙草のヤニ、歯ブラシが届きにくい箇所の汚れを除去します。

・歯の寿命を延ばす
・自分では取りきれない歯石や色素などの汚れを除去
・口臭やむし歯、歯周病などのトラブルを防止
・歯の美しさを保つ
・お口の中の健康状態を保つ

ホワイトニング

歯の漂白です。変色してしまった歯の表面を薬品によって白くします。

・歯を削ることなく白くできます
・自宅でも治療できます

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの比較

オフィスホワイトニング

メリット

・抗生物質や薬物による強い色素沈着には効果がある場合もある。
・短期間で効果を実感できる

ホームホワイトニング

メリット

・自宅でホワイトニングが可能
・前歯だけでなく、奥歯もホワイトニングが可能

デメリット

・奥歯に当てることができない

デメリット

・抗生物質や薬物による強い色素沈着には効果が薄い
・時間がかかる

※ホワイトニングで歯がどれくらい白くなるのかはかなり個人差があります。限度がありますので、一度ご相談してください。
※白さを維持するには、継続して行うことが必要です。

PAGE TOP